ウーマン

いつもの食事に一工夫|炭酸水を料理に使うメリットを大公開

コップを持つ人

炭酸水の効果を発揮する

料理に炭酸水を利用する場合は、出来るだけ炭酸ガスの効果を感じる事が出来るように手早く調理するようにします。また実際に利用する物は無味無臭のタイプを選び、糖質が加わったり香料が含まれている物は料理用ではなく飲用として利用する方がベターです。

炭酸水

美味しく仕上がる魔法

最近では美容の面で話題を呼んでいる炭酸水ですが、実は料理を美味しくする裏ワザをたくさん持っています。使うだけで普段と違うプロのような美味しい仕上がりになるので、炭酸水を数本程度自宅で常備したくなります。

夫婦

楽しさが広がる

炭酸水は健康維持や美容効果だけではなく、さまざまな料理に使うこともできます。お米を炊くときに水の代わりに使用すればお米がふっくらと炊きあがります。炭酸水を上手に活用して、料理のバリエーションを広げてみてください。

様々な効果がある

女の人

炭酸水は飲み物として飲むだけでなく、料理に使用しても様々な効果があります。炭酸水を料理に使う方法としては、煮物に使う、ご飯を炊くときに使う、パンケーキや卵焼きを焼くときに使う、天ぷらをあげるときに使う、魚のぬめりをとるために使うといった方法があります。煮物を作るときに炭酸水を入れて煮ると、早く柔らかくなります。根菜類や魚介類もそうですし、堅い固まり肉を煮込むときにもうってつけです。炭酸水には肉のタンパク質を分解する効果があるため、肉を柔らかくしてくれる働きがあるのです。また、調味料のしみこみもよくなるため、美味しく煮ることができます。お米を炊くときに炭酸水で炊くと、ふっくら美味しく炊きあがります。これは、炭酸の気泡によりお米が立つためです。新米のようなふっくらモチモチ感が楽しめます。パンケーキや卵焼きに入れると、炭酸の気泡がはじけることでふっくらふんわりと焼き上げてくれます。卵焼きだと、とろけるような食感もプラスされユニークな食感を楽しめます。天ぷらをあげるとき、炭酸水で天ぷら粉をとくとさくっと仕上がります。炭酸の気泡があげたときに素早く空気中に抜けるため、水分を同時に奪ってからりとした仕上がりになるためです。粉ものの料理に使うと同じような理由でふんわり、さっくりと仕上がります。魚を洗うときに炭酸水を使うと、きれいにぬめりがとれます。このように様々な料理に使えますが、コツとしてはナトリウムが少な目のものを選びましょう。ナトリウムが多いと塩分のとりすぎになることもあります。